SHIMANE JETT FES 2018
booth

ルイスレザーズが

シマネジェットフェスに

やってくる!

ルイスレザーズ40年ぶりの新作メンフィスの試着とオーダーメイドを

シマネジェットフェスで行います

LEWIS LEATHERSよりGUITAR WOLFモデル登場!!

 

英国レザーの老舗ルイスレザーズが、全身全霊ロックンロールの塊となって疾走し続けるR&Rバンド・ギターウルフのイメージで40年振りに新作をリリース。その名も「メンフィス」!! 襟は小さくフロントの開口部はできる限り狭め、ベルトにはスタッズ、肩にエポレットと背中にアクションプリーツを装備したバイクで走るためのロッキンロールレザージャケット!!  勿論、ライニングにはギターウルフには欠かせないビア―ポケットも付いてくる。

▼No.723 MEMPHIS JKT : 17万5000+税

レディース:17万+税

8/15 よりギターウルフHPで先行発売(特典あり)

www.guitarwolf.net

LEWIS LEATHERS JAPAN 03-6438-9215  www.lewisleathers.jp

ルイスレザーズNEWレザー、723メンフィスについて

今回のメンフィスに似た形は1960年代初めに、最人気モデル、ブロンクスのポケット・レイアウトを改修した名称不明のジャケットとしてルイス・レザーズのラベル付きでごく少数生産されました。その後『フロリダ』と命名され、ハイウェイマン・ブランドからリリースされました。

今回ギターウルフのセイジが着るべきルイスの革ジャンで最も適しているのはこの『フロリダ』ではないかと代表のデレク・ハリス氏は考え、セイジにこの提案をしました。そこでセイジと一緒に改良を重ね、今回の新しいNEWレザーが40年ぶりに誕生しました。そしてデレク氏によって『メンフィス』と名付けられました。

ジャケットの前身頃には、素早く着脱出来る調整可能なベルトと共に、3つのポケットが整然と配されています。身頃には赤色のキルティング生地が、袖には黒色のサテン・レーヨン生地の裏地が付けられています。後ろ身頃の「アヴィアキット」アクション・プリーツが快適なライディングを可能にします。さらに、肩のエポエレットと便利な左腕の袖ポケット、ライニングにはギターウルフならではのビア―ポケットが付けられ、さらにしなやかな馬革で仕立てられた最高のジャケットに仕上げられています。

なんと!ルイスレザーズ代表のデレク・ハリス氏もやってきます。

ルイスレザーズとは?

英国を代表するレザーウェアブランド「ルイスレザーズ」。1892年に、ロンドンのグレート・ポートランド・ストリートに店を開き、洋服仕立業および、紳士オートスポーツであるフライング&モータリングのための防護服の作製ストックを始めたのが起源。モーターサイクルレース専門の衣服の製作に着手し始めたのは1926年だ。当時、出来て間もない航空産業の需要に応えるために、操縦席の極寒に耐える保温性に優れたレザーウェアの提供を開始している。第二次世界大戦時は、イギリス空軍「RAF」にフライングスーツやフライトジャケットなども供給していた。

レザージャケットの製造を開始以来、シドビシャスやポールマッカートニーなど多くのロックスターから愛され、時代を超えて男心を掴む英国のレザーブランドといえば「ルイスレザーズ(Lewis Leathers)」です。

Copyright © SHIMANE JETT FES All rights reserved.

booth